Entries

6月10日

朝、母の電話で目が覚めた

若干寝ぼけ気味で・・・


えっ?お婆ちゃん?亡くなったと・・・
家族全員とはいきませんでしたが、車でいざ、鹿児島へ!




仮通夜、お通夜、お葬式・・・



田舎だけあって、色んな人がお別れに来てくれました
生まれて初めて、受付をした
なんで、お婆ちゃんの側に居れないの?!
長男の娘なのに・・・
凄く悔しくて、お葬式のお坊さんの送り迎えを拒否してしまった

「どうしても、お婆ちゃんとちゃんとお別れしたいから、火葬場までお坊さんを送るのは出来ない」

生まれて初めてです
自分の気持ちをはっきり言って断った

わがままな事だと思っていたけど、すんなり変わってくれた
おじちゃん、ありがとう






先祖代々の過去帳にもお婆ちゃんの法名が書かれました

素敵な事に、お爺ちゃんとお婆ちゃん、同じ日に亡くなったんです
お陰で、過去帳には並んで載ってます
こんなにラブラブだったなんて♪


画像 021

お婆ちゃんの家の柱
私が一番大好きな所



享年95歳、ずっとずっと大好きだからね!!
お婆ちゃん、お爺ちゃんと仲良くね♪
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます