Entries

怪奇現象の秋

秋なのにこの前、桜が咲いてた。写真撮ればよかった。

昨日今日は休み。は?スポーツの秋が、お休み。夕方からママに呼ばれて、15人分のパスタを作る。早く帰れたら走りに行こう^^

何のパスタにしようかな・・・

食欲の秋やね^^

違う!怪奇現象です!

あれは4~5日前の事・・・・

私はリビングのお掃除をしない。(掃除機をかけない)
自分の部屋はちゃんと掃除しますよ。
何故、お掃除しないのか。母に怒られるから。それだけ。いい事をして怒られる理由が分からん。

いつものように、家族のお茶碗を洗っていました。最近、台所が荒れ放題。ありえんくらい。
何の気なしに巨大な掃除機を2階から下ろし、台所をお掃除。台所のお掃除が終るとリビング。居間。で、何故かお仏壇のお掃除。生まれて初めてかも。
かなり、ほこりが・・・
タオルで拭きながら「おじいちゃん、ほったらかしでごめんねぇ~。お茶どころか、お線香も上げてなかったねぇ~。でもね、家族みんな元気よ。ありがとう」なんて、ブツブツ言いながらお掃除してました。
綺麗になったお仏壇に、お線香を上げ手を合わせる。
そんで、でっからしのお茶を入れ上げる・・・オイ!

それから毎日、私は起きてご飯を食べる前に、自分のカフェオレとおじいちゃんのカフェオレを作ると言う、何とも新鮮な日課ができました。

それから2日程経過。

夜、母から聞いた怪奇現象。それは、弟の身に起こったのです。








・・・弟が彼女と車でドライブ中、峠を下っていたらうわぁ~って後ろから何かに追いかけられてるような、物凄い勢いで迫ってくる何か。同時に恐怖感も。その上、弟は自分が自分でも分からん位、物凄い恐怖から逃げないと!と必死で峠を猛スピードで下ったそうです。
峠を下ってから隣の彼女に、峠を下りながら自分に何が起こっていたか話したそうです。
その話しを聞くなり、彼女は弟にお祓いに行くようにと、2人でその足でお祓いに。
お祓いをしてもらっている間、だんだん弟の肩がだるくなり、終いに自分ではどうしようもないくらい、頭が重くなり前のめりになりうな垂れてしまったそうです。
何かにとりつかれていたのでしょう。「この身体から出て行きなさい!!」と、お祓いしてもらったらす~っと軽くなった。と。



我が家は、昔から何かがある。予知夢だとかなんだとか。

弟は、ここ何年もお墓参りに行ってない。それを許してきた両親。両親にとっての親だからあんた達はいいから。と、母は言う。違うだろ!その姿を私達にちゃんと見せて。そうじゃないと、私達が出来ない。

大阪の祖母が亡くなり喪中なのに。そんな事も弟にとっては、なんのこっちゃ?なんでしょうね。

もし、私がお仏壇のお掃除をしていなかったら、もしかして、私に何かが起こっていたのかも?と考えてしまいました。
でも、お掃除をしたから弟は無事、帰ってこれたのか、とも思った。
何はともあれ、ご先祖様を大切にしよう!と実感したのでした。
スポンサーサイト



2件のコメント

[C775]

読むのがほんとに楽しいわ
小説でも書いてみてー
  • 2007-10-27
  • 投稿者 : 両切り
  • URL
  • 編集

[C776] 両ちゃん

お久しぶりでやんす!元気でしたか?

てか、何か楽しい事書いたっけ?まぁ、基本、おもろ大好きなんで^^
小説なんて、書けませんよ・・・。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます