Entries

台風の為

夕方から急に雨風が酷くなってきました。
母とスーパーに行く。ふと、頭をよぎった父。母と帰り道、何の気なしに口にした一言
 「あ~、お父さん博多まで迎えに行った方がいいかな?」


それに対して母
  「・・・・・・」

家に着いて約1時間後、父からの電話。
  「電車が遅れている。動いてない。」とのこと。

やっぱり


即、父に、電車が動いたら乗っていいけど、私が博多まで車で行くから。と伝えると
  「乗らないで待っている」


一瞬、博多駅の渋滞の映像が・・・・
まぁ、父が待ってると言うのなら待っとれ。でも、待てるのだろうか?我が父。父の辞書には「待つ」と言う字は無い。ねぇ、姉よ。想像つくでしょ?

6時過ぎに博多駅に向けて出発。
デカイ山を越え、首都高にも乗らず県道を行く。ラッシュ時なので1時間は掛かるなぁ~。待てるのか?父。

6時45分、父からの電話
  「空港で待っとるから」

おいおい、行き先変更かい!

まぁ、父も察知したんでしょう。博多駅の渋滞を。賢いぞぉ。

私は近道をしようと、新幹線の高架下の裏道に入るが・・・・はまった。はい、渋滞。
結局、空港に着いたのは7時30分。
空港の周りの道をグルグル回りながら母に
 「お父さん、成長したね。ちゃんと待てるやん」

母 「成長?年取ったんよ」


あっ、そう?


しかし、空港からの帰り道、さらに雨が酷くなってきてる。家の横の河が氾濫しないだろうか?なんて話しをしながら帰っていたのですが、母が「いやぁ~、台風怖い。今日は寝れんね。お母さんはね、室戸台風の時・・・・」と延々、母の台風体験を聞かされ(毎回です。迷惑です。聞き飽きたよ。)どんだけ、母が台風が怖いのかも理解してます。つもりでした。

ふと、車の助手席に目をやると・・・・

大口開けて爆睡の母・・・・
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます