Entries

久留米まち旅博覧会in地場産くるめ

快晴!気持ちいい!
今日は友達に誘われ、久留米へ

西鉄電車の乗り方いまいち分からず、焦りながらも二日市で友達と合流、そして久留米に到着
それからバスで移動なんですが・・・・バスが・・・1時間に1本しかおらん!


ちゃんと調べておけば良かったです


向かうは地場産くるめそして、13時半からスタートだと思ってた私たち、正しくは13時から

30分も遅刻です(泣)




今日は久留米まち旅博覧会の伝統とものづくりのまち旅、”手織り機で織りあげる 絣のコースター”を体験してきました

なぜ、カメラ持って行かなかったのだろう?

ちょうど1年前、櫛田神社の近くで博多織を”触らせて”もらった事があって、その時のおじちゃんにけちょんけちょんにやっつけられたのを思い出し、若干、恐怖があったものの、楽しめました!!

博多織の時は1cmも織らずに逃げたが、もっともっと織っていたかった!


友達に「1日中、座って電話取ってるよりこっちがいいね!残業してって頼まれても、喜んで残るよね!」なって言われ、深くうなずいた








久留米絣って凄い!って思ったのが「染め」
ちゃんと模様が出る事を計算して染められてるんですよ!

まず、模様を図にし、図案で経糸、緯糸の本数を決めて・・・なんて気の遠くなるような工程
気が遠くなりすぎて文章にできない


そんな大変な作業をすべて通り超えて、ただ、織ってきました
楽しいはずです!


近頃、生活がどんどん楽ちんになって、物の値段も安くなって、便利になってきたけど、物を手にした時、その物に対し、どんな工程で出来上がってここまで来たんだろうなって、考えなくなってきた
機械化され、海外で作られ、安価な物に飛びつくけど、どんな物にも工程がある



でも、私は職人の気持ちがこもった工程が大好き!


スポンサーサイト